2012年10月04日

恵那山神社例祭

10月に入り朝晩めっきり冷え込んでいます。

先日、9月29日(土)恵那山神社の例祭が行われました。

画像 004.jpg

毎年、9月29日に行われています。

恵那山は天照大神の胞衣(えな へその緒のこと)を納めた地であり、かつては恵那山自体が御神体であったという。この胞衣を洗い清めた池が恵那山麓にあるという。やがて神仏習合により、恵那権現とも称されたという。本宮の前にある夫婦杉が1966年(昭和45年)9月14日に、岐阜県の天然記念物に指定された。左側の夫杉が幹周り6.29 m・高さ47 m、右側の婦杉が幹周り5.48m・高さ46 m。推定樹齢が600〜800年で、樹勢は旺盛である。 ウィキペディア から引用


地元の議員さんを始め、とても多くの方々が参列されました。

画像 001.jpg

厳粛に恵那文楽が奉納されました。
※恵那文楽は岐阜県無形民俗文化財に指定されています。

秋晴れに恵まれ、実りの秋を予感する例祭でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ
にほんブログ村



ラベル:恵那山神社
posted by かべ at 18:57| 岐阜 ☔| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。